しゅれの挑戦記ー行政書士試験ー

モデルがコロナ禍で行政書士試験に独学一発合格に挑戦した日々の記録

勉強中の音

集中力UP

 

 

 

 

家の中には勉強スペースというものはなく、いつもダイニングテーブルに座ってしていました。

特に不便ではなかったし、本も広げられるにでよかったかも。

 

 

 

 

音に関しては、程よく雑音があってもいいかなと思い、私が好きなゲームの「Minecraft(マイクラ)」のBGMをエンドレスでかけていました笑

イクラ好きな人ならわかると思いますが、あの音楽って集中できませんか?笑

私のお供はそれでした。

試験が終わってから、今はたまにまたマイクラをしますが、その音楽を聴くたびにこの頃のことを思い出します。

 

 

 

 

人によっては、カフェやファミレス、ショッピングモールのフードコートがいいと言われる方もいますね!あれくらいの雑音って、私もいいと思います。

本試験中も、他の受験生がページを捲る音、足をカタカタする音(ちょっと迷惑だけど笑)、ため息、試験官が歩き回る音、ペンで文字を書く音、外の車の音。他にもさまざまな音がしますがその耐性も出来るしいいのではないでしょうか!

 

 

 

 

 

ちなみに試験の時の机は大学の講義室や会議室だったりするので、あまり座りやすいものではないし、ベンチ式だと机との距離が狭くて窮屈に感じます。

でもこれも試験の醍醐味かな試験ってそんなもんです!

 

 

 

 

 

 

来年の今頃は開業できているかな。

受かったらの話ですが笑

また再挑戦となったら、択一で200いける勢いで頑張ります。

記述待ちの地獄は今年だけでいいや!

 

 

f:id:sayakadon:20210111091532j:plain

本と共に猫も

 

道場に入門

なるだろうなと思っていたら、やはりなりました。

肢別過去問を数回まわし始めると、問題自体を覚えて答えも覚えてしまう。

あるあるですよね。

 

 

 

そこで、そんな問題に関しては、理由も言えるように書けるようにするようにしました。

後に、これが記述対策に役立ちました。

人に説明できるようにしておくのもいいと思います。

 

 

 

 

それと、違う聞かれ方をしても本当にちゃんと答えられる位、理解できているのか不安だったので、肢別過去問を数回まわし終わった頃、合格道場のプレミアム会員になりました。

 

 

 

合格道場は問題数が豊富だし、一問一答なんかも準備されている為、仕事の合間にも使うことができました。

主に、理解の確認のために新しい問題に触れるために使っていました。

正解数がパーセンテージで表示されるのも良かったです。

 

 

 

 

 

そして今も合格道場は毎日やっています。

お仕事やりながら、移動が多い方にはおすすめかもしれません。

合格発表まではこんな毎日が続きそうです!

f:id:sayakadon:20210110141334j:plain

今は合格道場とデイリー六法のみ

 

Bさん、もうAさんを騙すのはやめてあげて

行政法で、ズタズタにやられた私が次に立ち向かったのは、民法

総則→物権→債権→親族→相続とあるのですが、

まー、AさんBさんの土地の売買、甲土地乙建物、お金の貸し借り、騙し騙されが多いこと。

でも、そういう事があるから条文や判例があるわけで、怖い世の中だなと思いました。

 

 

 

 

行政法もそうだけど法律って日本で生きていく上でのルールブックみたいなものだから、資格を受ける受けないは別として、国民として知っておいた方がお得なのかもしれませんね。

 

 

 

民法ははじめからとにかく絵を描きました。

頭の中で考えているとパンクしそうになるので、最初はとにかく文章に忠実に絵を描けるようにして、複雑な問題でも忠実に再現できるようにしました。

 

 

 

 

2020年は特に民法改正だったので、その部分を重点的におさえました。

(試験ではあまり出ませんでしたが笑)

民法は、暗記というよりもストーリーを大事にして、身に染み込ませたイメージです。

 

 

 

 

 

ここまでで多分1ヶ月かかってしまったんじゃないかな…

とにかくがむしゃらに問題を解いては、わからない箇所をテキストやネットで調べての毎日でした。

 

 

 

2020年問45では、皆様ご存知の通り

詐欺なのか錯誤なのかで盛り上がりましたね。

Twitterなどで私も検索しましたが、間もなく結果が分かりますね!

ちなみに私は、詐欺と錯誤を最後までウロウロして、結局錯誤にしました。

あの緊張の中で頭をフル回転させて、手に汗を握って書いて回答しました。

結果が楽しみ!

 

 

f:id:sayakadon:20210110115159j:plain

眠くなるとこうなるよね

 

意外に止まらないお仕事

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、モデル業は完全ストップするのかと思いきや、

ファッションの仕事はなかなか止まりませんでした。

もちろん、オーディションは極力書類選考のみになり、ナマモノの展示会やショーなどは完全ストップしましたが、広告/テレビ通販/ECサイト/CM撮影などのお仕事は対策を最大限にした上で続きました。

 

 

 

 

私は、通販系や動画、広告などのお仕事を中心にしていたので、助かりました!

持続化給付金が必要かな?とも思いましたが、なんとか申請せず済みました…

業界には大変な方もいらっしゃる中、有難い。

 

 

 

 

 

だから、まとまって勉強時間が取れない日もあり、ありがたくも少し不安になりました。

移動中にはYouTubeの先生の動画を聞き流し、待機中やメイク中には肢別過去問をひたすら読み込みました。現場のみんなに、辞書みたいだねといじられながら…笑 

 

 

 

 

ほんとに受けるよね?私。

まだまだこの頃は、半信半疑でした。

飽きっぽいので途中で勉強に飽きるかも知れないし…

 

 

 

 

今知識を保つために使っているのは合格道場。

合格道場とちょっと憧れて欲しかったデイリー六法を片手に笑笑

特定行政書士は取りたいと思っています。

ま、受けったらの話ですが。

相続(家がお寺なので)、各種申請(特にモデルや芸能関係に役立ちそうな)、ビザ

やって見たいなと思っています。

夢広がるわ~

f:id:sayakadon:20210110112412j:plain



 

行政法

長かった憲法の1週目。確か3週間弱も時間をとった気がします。

そして次にやってきたのが行政法

 

 

 

一般的な法理論の部分から覚えることがたくさんありそうな予感がしていました。

行政行為の種類、効力、強制措置。

それが終わったら行手、行審、行訴。最後に地方自治法

 

 

 

 

効率のいい人たちや、予備校に通われていた方は陥らなかったと思いますが、

私は、行手、行審、行訴の中身がごちゃごちゃになり、1週目では違いが全然わからなくて苦労しました。

 

 

 

ここで諦めて、基本テキストを購入しました。

ただ、基本テキストはしっかり読み込むと確実に時間がなくなるなと思ったので、

わからない部分だけをつまみ食いで読むことにしました。

 

 

 

そのおかげで、なんとな~く← 行政法を理解できた気がします。

やってるうちにわかるようになるでしょう…と信じて笑

 

 

 

 

冗談はここまでにして、ここは確実にもれなく身に染み込ませておかなければなりません。

「確実に」です。ここで落としたらもったいないもんね!

独学者底辺で最初あんなにも頭の中がごちゃごちゃだった私でも、試験までには恥ずかしくないくらいにまとめあげることが出来ていたので、大丈夫です。

 

 

 

 

受かっているかなー。

受かっているイメージが湧かない…

もう結果は出ているから変えられないけれど。

と頭の中をぐるぐるしながら、今日も問題を解いています。

知識が抜けないように!

f:id:sayakadon:20210110111843j:plain

 

もしかしてこれって

合格革命の肢別過去問集が届いて、お勉強をはじめておりましたが、

あれ!?これって、難しいぞ!?←当たり前笑 の連続。

 

 

 

 

まずそもそも初学者で法律のほの字もよくわかっていなかったような私は、それに関してのボキャブラリーが乏しく、問題の解説を読み進めるのも一苦労でした。

 

 

 

 

問題集の最初は「憲法」でまだ助かりました。

わからない判例を片っ端からネットで調べ、軽くまとめました。

いろいろな勉強法がありますし、効率が悪いと言われそうですが、このまとめた作業がのちに私にとっては力になったのかな。とも思います。

 

 

 

 

憲法の統治の部分は中学校?高校?の時、いや下手したら小学校の時に勉強しましたよね?

前文丸暗記の小テストがあったのも懐かしい

だからって覚えていたわけもなく、日本人としてこんなことも知らなくてごめんなさいの連続でした。

2/33/4過半数、内閣なのか内閣総理大臣なのか、認証なのか決定なのか、指名なのか任命なのかぐちゃぐちゃでした。

 

 

 

 

とりあえず、肢別過去問の憲法の一週目は時間がかかりました。

読むので毎回ヘトヘトになっていました笑

 

 

 

 

 

今日は行政法の本を少し読みました。

行政法はパズルみたいで好きなのです

f:id:sayakadon:20210110111302j:plain

 

戦いの始まりのはじまり

2020年冬から春に変わる頃、どうやら新型コロナウイルス感染症が世界で、日本で猛威を振るかもしれない。一気に世界が変わることになるのかもしれない予感がしました。

 

 

 

私のいるモデル業界もきっとリーマンの時のように冷え込んでしまうのではないか、とかなり早い段階で考えました。

芸歴は15年を越え、今まで細く長く頑張って参りましたが30代ということもあり、これを機にもう一つ自分に武器を増やそうかなと考えました。

 

 

 

今流行りのYouTuber⁉︎なんかも考えましたが、きっとこれも飽和状態。

私はもう少し堅い何かを探し求めておりました。

資格……とっちゃう⁉︎

 

 

 

 

とりあえず、ネットであれこれ検索。

そんな中、独学応援!とうたう行政書士試験の先生をyoutubeで発見!

行政書士試験を受ける方はきっと一度はご覧になった事があるあの先生です笑)

 

 

 

とにかく合格革命の肢別過去問をまわせばいい!らしい。

え!?なんかいけそうじゃん!と安易に考え、問題集をAmazonで購入。

 

 

 

 

2月の中旬、これから長く孤独な戦いが始まることを、私はまだ知る由もありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

合格発表まであと16

受かっているといいなと思いながら今日も民法のお勉強中。

f:id:sayakadon:20210110111313j:plain

合格革命肢別過去問集